効率的なヨガのための注意点

ヨガの効果を最大限に発揮するための注意点をここで再度確認しましょう!

 

1・入念な準備運動
体全体をほぐし、特に下半身を意識した準備運動・柔軟体操を行い体を十分に温めてからヨガをスタートする。

 

2・ポーズの意味を理解する
ヨガの多種多様なポーズにはそれぞれポーズにより様々な効果があります。
それを把握せずにやみくもにポーズをとってもたいした効果は得られませんよね?
自分の目的にあった正しいポーズでヨガに取り組みましょう!

 

3・継続は力なり!
ヨガを続けることが一番大切なので無理のない範囲でヨガをあなたのペースで続けましょう!
いきなり高望みしないで自分のできるポーズから初めていきましょう!続けていけばどんどん上達していきますのでモチベーションも保つことが出来ますよ!

 

4・細く長くを!
つい没頭しすぎて長時間のヨガや難しいポーズを取り続けるのはやめましょう!体に負担をかけず楽しくヨガと付き合うのには細く長く!がよい距離感だと思います。

 

5・自分の体の状態を把握する
人間ですから体調が悪いときは必ずあります。そのときに自分の体の状態をしっかりと把握しメニューを組むかヨガを休みましょう!
心臓や血圧に心配がある方はお医者さんに相談し慎重な行動をよろしくお願いします。

 

6・ヨガを行うタイミング
飲酒時や食後・入浴直後のすぐのヨガは控えましょう!よい効果どころか体に負担をかけてしまい逆効果になる可能性が高いです。

 

ハタヨガとは?

ヨガはとても歴史のあるものになりますが、中でも最も古いとされているのが【ハタヨガ】という種類のヨガになります。4000年以上も歴史があると言われているので、最古と言っても過言ではありません。

 

ハタヨガというのは、現在日本でもメジャーとなっているパワーヨガ・ホットヨガといったもののベースとなる動きでもあります。どんなものかと言いますと、その目的は身体の浄化であり、心身をリラックスさせたい人におススメの方法となっています。ハタヨガを続けていくことで、体の中から浄化されていきますので精神的にも浄化作用があると言います。

 

ヨガの持つ瞑想、呼吸法が上達するようになりますので、ハタヨガはとてもおすすめの種類になります。ちなみにハタヨガの意味ですが、ハタという言葉には太陽と月という意味があるのです。ハが太陽、タが月ということになっており、太陽と月つまり呼吸の吐くと吸うを併せてハタと呼びます。

 

どのような運動をしていくのかというと、ハタヨガの運動量はさほど多いものではないので、あまり体力に自信がないと言う人や高齢になった人でも不安なく始める事が出来るものとなっています。心身のバランスやリラックス、浄化に興味のある人はハタヨガを始めるのもいいでしょう。

 

アシュタンガヨガとは?

ヨガの種類の1つに【アシュタンガヨガ】というものがあります。これは一般的なヨガのポーズを順に反復するものとなっており、同じ動作の繰り返しというものになるので飽きてしまうと考える人もいます。基本的なパワーヨガのベースとなっているものでもあるのですが、好き嫌いが分かれやすいヨガの1つと言えます。

 

太陽崇拝のポーズが基本的な代表ポーズとなっており、太陽崇拝のサンサルテーションから立ちポーズ・座りポーズ・逆さポーズ・フィニッシングポーズという順番で行っていくものになります。これを1つの流れとして順序に合わせて繰り返して反復していくのがアシュタンガヨガの特徴になります。

 

ポーズと流れは常に意識していかなければならないもので、決まった順序と反復動作になりますので決まりをしっかりと覚えておかなければいけないものとなっています。この流れを習得するまでには、少々時間がかかりますが慣れるとそう大変ではなくなってきますので安心してください。

 

順序を決めてそのポーズを流れで行っていくのが基本なので、1つ1つのポーズに対するキープ時間が短いのが特徴となっています。しかし同じポーズを繰り返すことに飽きてくる事もありますので、そう簡単に始めようとする人はいません。

 

初心者の人はあまりアシュタンガヨガを選択しない事が多いでしょう。

 

ホットヨガスタジオLAVAで痩せられるのか!?