地域・観光

京都市の猫の避妊手術の助成金について調べてみました

投稿日:

つい先日メスの野良猫を保護し家で買うことになったのですが、メス猫の発情期は夜泣きがすごいですね・・・

色々調べてみると子供を産ませないのであれば、夜泣きもなくなり、体への負担が軽くなったり病気などにもかかりにくくなるので避妊手術を受けさせるのがおすすめと知りました。

そこで避妊手術を受けさせるために

  • 避妊手術の相場は?
  • 住んでいる市や区などから補助金はあるの?

などを調べてみました。

避妊手術の費用の相場は?

一般的な動物病院の相場では

  • オスの去勢手術:10,000円~20,000円(平均13,000円前後)
  • メスの避妊手術:15,000円~30,000円(平均20,000円前後)

となっています。

地域や動物病院によって料金はかなり前後しますが、上記に加えて術前血液検査が別途5,000円かかる動物病院もあるようなので、トータルでいくらかかるかは病院に電話などをして先に問い合わせしたほうが安心です。

平均よりも安い費用でやってくれる病院

オス・メスどちらの手術もかなりの費用がかかってしまいますが、中には「野良猫が繁殖しないように避妊手術だけ受けさせたい」や「あまり費用をかけられないのでできるだけ安く手術を受けたい」という方もおられると思います。

そういった事情の人向きに安く手術をしてくれる獣医さんや動物病院が中にはおられますので探してみてください。

一例で言うと

京都市で安くやってくれるところではオスの去勢手術が3,000円、メスの避妊手術が5,000円でやっているところもあるようです。
(飼い猫はオス5,000円、メス8,000円かかるようです)

ぜろの会 ⇒ http://zeronokai-kyoto.com/

京都市の避妊手術の助成金

京都市では、飼い猫の避妊手術を行う際の手術費用の一部を助成金として補助してくれます。

助成金の金額はオス・メス同額の6,000円の助成金がでます。

この助成金をもらうには京都市獣医師会会員の動物病院の窓口で申請します。

京都市情報館 - 犬・猫の避妊・去勢手術費用の補助金について
http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000119894.html

ただし、各動物病院には助成金を受けられる頭数が割り振られるので、希望したからといって必ず貰えるとは限りません。

次に書くのは助成金を貰おうとして動物病院に問い合わせた内容です。

避妊手術の助成金の申請をしようとしたら

8月初旬に動物病院に京都市の避妊手術の助成金の申請をしたい旨を伝えると獣医師さんからこのように言われました。

「大変申し訳ないですが、助成金の頭数は毎年4月に割り振られ、ほぼ4月の中旬には割り振られた数の避妊手術が終わってしまいます。まれに、12月などに数頭分の割り振りが再度もらえることもありますが、もらえるかどうかや何頭貰えるかは分かりません」

とのことでした。

もし、助成金を申請したいのであれば3月ごろから手術を予約し、4月に手術を受けられるようにしないと助成金はほぼ貰えないようです。

まとめ

京都市以外でも避妊手術の助成金を行っている自治体は多くありますが、ほとんどの自治体では助成金を貰える頭数が決まっているので計画的に手術を行わないと貰うことができません。

ほとんどの動物病院では4月の年度初めから頭数が割り振られるので、まずはお住いの自治体もしくは獣医師会などに問い合わせてみてください。

-地域・観光
-,

Copyright© ミセニアス , 2018 All Rights Reserved.