Tips

通話時間をタイマーで知らせてくれるアプリ【iPhone&android】

投稿日:

LINEモバイルやイオンモバイル、OCNモバイルの「10分かけ放題」やauやmineo、楽天モバイルの「5分かけ放題」を利用している人は多いと思いますが、
「ついつい話し込んでしまって5分を20秒オーバーしてしまった・・・」
「何度も5分をオーバーしてしまって電話代が高くついてしまった・・・」
「通話時間が気になって会話に全然集中できない・・・」
なんて失敗があると思います。

格安SIMにはもともと5分かけ放題や10分かけ放題のサービスついていることも多いですが3代キャリアでは、オプション料金を払って5分かけ放題を付けているのに5分をオーバーしてしまうと、逆に高くなってしまう事があります。

そこで便利なのが通話時間を通知してくれるアプリです。

iPhone 通話時間を通知してくれるアプリ

通話タイマー - CallTimer 5分かけ放題にピッタリ - Chunxu Qiu

このアプリはアプリ上で5秒から10分の間で任意でタイマーを設定できます。

電話番号や連絡先から選択して発信するこで、指定の時間になると画面上の通知とバイブレーションで知らせてくれます。

任意で時間を設定できるので、5分かけ放題や10分かけ放題にサービスがついている人におすすめです。

設定する時間は30秒前ぐらいに設定するのがおすすめなので、5分かけ放題なら4分30秒、10分かけ放題なら9分30秒に設定するのがいいでしょう

 

android 通話時間を通知してくれるアプリ

通話時間タイマー(かけ放題プランの通話時間の監視等に)

androidではせってした時間になるとiPhoneと同じように通知+バイブレーションで知らせてくれますが、プラスアルファの機能で自動的に通話を切断してくれます。

「通知が来たけどうっかり切れそびれた・・・」なんてことがない機能なので、余計な通話料がかかりません。

話している途中でも切断されるので、かけなおして「電波が悪くて切れちゃった」なんて言えば問題ないと思います。
(何度も使うと怪しまれますが笑)

androidのアプリは1秒から99分まで設定できるので、色々な使い方できます。

まとめ

iPhoneにもandroidについている時間が来たら切断できる機能があれば最強なんですが、なくてもこのアプリを使うことで余計な通話料を払わなくてもいいのでおすすめです。

5分かけ放題のオプションを付けているがいつも少し超えてしまって通話料が余計にかかっている人におすすめです。

-Tips
-,

Copyright© 買ってよかった・人気のアイテム大全集 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.