ダイエット

【コアスリマー】腹筋女子に人気のHMBサプリを比較【トリプルビー】

更新日:

ほどよく割れた腹筋に引き締まったウエスト、そんな最近流行りの腹筋女子。

そして理想のヘルシーボディを目指す上で欠かせないのが筋トレですが、ジムや自宅での日々のトレーニングのお供としてぜひともチェックしておきたいのがこちらのアイテム。

トレーニング前に摂取することでパフォーマンスを向上させて効率良く鍛えることができると話題のHMBサプリメントです。

今回はその中でも特に女性から支持を集める「コアスリマー」と「B.B.B(トリプルビー)」の2商品をご紹介します。

HMBサプリ初心者にもおすすめ コアスリマーHMB

コアスリマーHMB公式サイト

コアスリマーHMBの成分や特徴など

HMB2,000mg&クレアチン配合

HMB2,000mg配合のコアスリマーHMB。

さらにHMBとの相性抜群なクレアチンを配合することで少ない運動量でも効率良く効果を得ることができます。

掃除などの家事や通勤時のウォーキング、階段の昇り降りなど、まずは日常生活の中の軽い運動を意識して行うことがスタイルアップのポイントです!

麹酵素&注目の成分を配合

コアスリマーHMBはダイエットサポート成分として麹酵素が配合されています。

またその他にもEAA(9種類の必須アミノ酸)やEMR、クエン酸、BCAAなどの注目の成分を配合しています。

飲みやすいオレンジ風味

コアスリマーHMBは爽やかなオレンジ風味の錠剤タイプでHMBサプリ独特の飲みにくいにおいや苦みを軽減しています。

初回限定スタイルアップ体験コースでお得!

初回限定で申し込み可能なコアスリマーHMBスタイルアップ体験コース。

こちらのコースに申し込むとコアスリマーHMB1袋通常価格6,630円(税別)が95%OFFの初回特別価格500円(税別)で購入できます。(※2回目以降は25%OFFの4,970円(税別)

スタイルアップ体験コースは毎月自動で届く定期コースで、4回以上の継続が条件となっており一時休止や解約の手続きは5回目以降から可能です。

その他詳細はコアスリマーHMB公式サイトをcheckしてみてください!

AYA先生プロデュースのHMB&クレアチンサプリ BBB(トリプルビー)

バキバキに割れた腹筋に抜群のスタイルでメディアに引っ張りだこな話題のクロスフィットトレーナーAYA先生。

ワークアウトから食事まで努力を惜しまないストイックな姿勢には頭が下がる思いですね。

BBB(トリプルビー)HMB & CREATINE48000 公式サイト

そんなAYA先生がプロデュースするHMB&クレアチンサプリがこちらのBBB(トリプルビー)です。

BBB(トリプルビー)の成分や特徴など

水なしで飲める&持ち歩きに便利

粒が大きくて飲みづらい錠剤タイプのHMBサプリが多い中、飲みやすさに定評のあるトリプルビー。

顆粒タイプだから水なしでサッと飲めて、甘酸っぱいブルーベリー風味なのでHMBサプリ独特の苦みもありません。

また1回分ずつ個包装されているので会社帰りのジムやスポーツを楽しむ前など、手軽に持ち歩いてサッと飲むことができます。

ダイエット&美容サポート成分配合

トリプルビーに配合されているのはHMBとクレアチンだけではありません。

ダイエットや美容をサポートするための女性に嬉しいこれらの成分が配合されています。

3種類のダイエットサポート成分
・ブラックジンジャー
・L-カルニチン
・α-リポ酸

3種類の美容サポート成分
・コエンザイムQ10
・イソフラボン
・葉酸

初回500円&豪華DVD特典付きのトクトクモニターコース

トリプルビー1箱30包入通常価格8,640円が初回限定で500円(税抜)で購入できるトクトクモニターコース。

2回目以降は25%OFFの6,480円(税抜)で、4回以上の継続が条件となっています。

ダイエットやトレーニングのために継続して購入したいと考えている方必見のお得な定期コースで、他にはないDVD特典にも注目です!

スペシャルなDVD特典付き!

トクトクモニターコース注目の特典がこちら。

毎月変わるAYA先生出演&監修のトレーニングDVDは1回につき1枚届き、全6巻でコンプリートです!

詳細はBBB(トリプルビー)HMB & CREATINE48000 公式サイトをチェック!

HMBとは?

HMB(3-Hydroxy 3-MethylButyrate)は必須アミノ酸であるロイシンの代謝産物のひとつです。

HMBの効果として、

・筋肉の合成を促進
・筋肉の修復を助ける
・筋肉の分解を抑制

という3つの働きが期待できます。

また1日あたりのHMB摂取量の目安は1,500mg~3,000mgが効果的と言われています。

しかし体内で生成されるHMBの量は摂取したロイシンの約5%とごくわずかで、例えば3,000mgのHMBを体内で生成するためには60,000mgのロイシンが必要なわけですが、これをプロテインに含まれるロイシンに換算すると約30杯分という計算になりとても現実的な量ではありませんね。

そこで効率良くHMBを摂取するためにHMBサプリが今大きな注目を集めているというわけです。

HMBとクレアチン

HMBはクレアチンと組み合わせて摂ることでよりパフォーマンスを高めることができます。

クレアチンには筋肉のエネルギーを作り出す働きをサポートする効果があり、特に瞬発力を必要としたり強度の高いトレーニングを行うときに有効とされています。

HMBサプリを選ぶときにはクレアチンがあわせて配合されているものを選ぶのがおすすめです。

HMB2,000mg&クレアチン配合のHMBサプリ

↓ ↓ ↓

14342

トレンドの腹筋女子

日本の女性の間には体重が軽ければ軽いほど良いと考える過剰とも言える体重信仰があると言われています。

現にダイエットをしている女性の多くは体重計のちょっとした数値の上下に一喜一憂しがちですよね。

ところで「筋肉は脂肪の3倍重い」という話を聞いたことはありますか?

つまり同じ身長体重であったとしても、脂肪の割合の多い人のほうが太って見えるし、筋肉の割合の多い人のほうが細く見えるというわけです。

最近ではインスタなどのSNSでも#腹筋女子や#筋トレ女子のハッシュタグが流行るなど「ダイエット=体重を減らすこと」という考え方は必ずしも正解ではなく「ダイエット=筋トレによるボディメイク」という考え方が主流になりつつあるようです。

体重計の数字ばかりを気にするのではなく、見た目のバランスを重視したメリハリのあるボディを目指したいものですね。

あわせて読みたい記事

-ダイエット
-

Copyright© ミセニアス , 2018 All Rights Reserved.