美容

脱毛器エッグショットのおすすめポイントとダメなところ

更新日:

楽天の売上ランキング上位にいる家庭用脱毛器「エッグショット(egg shot)」

家庭用脱毛器には他にもケノン、トリア、ラヴィ(LAVIE)などがありますが、エッグショットは後発の一番新しい家庭用脱毛器なので他の脱毛器には無いおすすめポイントともう少し改善してほしいところなどをまとめてみました。

エッグショットのおすすめポイント

Point
1
本体価格が安い

エッグショットは他の家庭用脱毛器に比べて本体価格がかなり安いです。 同じIPL脱毛器のケノンやラヴィを買うことを考えると半額~1/3程度の価格で購入することができます。

 商品名 本体価格(税込)
エッグショット 21,384円
ケノン 69,800円
ラヴィ(LAVIE) 42,984円
レイボーテ 39,800円

※公式サイトでの販売価格・キャンペーンなどは非適用

Point
2
ワンショットあたりが最安クラス

家庭用脱毛器のカートリッジには照射回数が決まっており、そのカートリッジを照射回数で割ることで1回の照射あたりのコスパが計算できます。 エッグショットは他の家庭用脱毛器に比べても高くなく比較的安い部類に入ります。

商品名 1ショットあたり
エッグショット 0.06円
ケノン 0.0185円

ラヴィ(LAVIE)

0.21円
レイボーテ 0.192円

エッグショットのダメなところ

各脱毛器には得手不得手・メリットデメリットがあり、コスパいい脱毛器や照射面積が広いものなどいろいろありますが、エッグショットにデメリット、不得手なところをピックアプしてみました。

カートリッジが交換できないので30万発打つと使えなくなる。

他の脱毛器は既定のショット数を売った後でもカートリッジを交換することで、引き続き使うことができます。

カートリッジ代も5,000程度から1万円程度で購入できます。

エッグショットに関してはカートリッジが交換できないので、既定数打ち切ると本体ごと買い替えになります。

照射面積が小さめ

エッグショットは本体が小さい設計なので照射面積も比較的小さいです。

ケノンが9.25㎠に対してエッグショットは3.2㎠と約3分の1程度の照射面積となるので、同じ面積を打つ場合でもケノンの3倍打たないといけません。

ケノンとエッグショットを比べると

  エッグショット

ケノン

価格 21,384円 69,800円
照射回数 30万発 20万発
カートリッジ交換 不可
1ショットあたり 0.06円 0.0185円
照射面積 3.2㎠ 9.25㎠

家庭用脱毛器で一番有名なケノンとエッグショットを比べると、初期費用が安くつき手軽に脱毛できるのがエッグショット。

初期費用が約5万円近く高くなるが、長く使えてコスパがいいのがケノンという感じになりました。

初期費用でどれぐらいかけられるかでケノンかエッグショットを選べばいいと思います。

家庭用脱毛器で永久脱毛はできる?

ケノンやエッグショットなどの家庭用脱毛器で永久脱毛ができるかどうかが気になると思いますが結論から先に言うと家庭用脱毛器で永久脱毛はできません

家庭用脱毛器では永久脱毛が行えるほどの出力を出すことができないので永久脱毛を望むなら医療脱毛を受けないといけません。

そうなってくると全身脱毛で数十万円などの費用がかかってきます。

家庭用脱毛器は脱毛できない?

では、家庭用脱毛器では脱毛できないのか?と言うと脱毛はできます。

脱毛器を当てることで、毛が薄くなり生えてくるスピードが遅くなります。

なので、かみそりなどでの自己処理が少なくなるのでムダ毛処理がかなり楽になります。

ただ、全く生えてこなくなるかと言うと人によりますがほとんどの人は継続的な処理が必要となってきます。

まとめ

わき脱毛だけなら、ミュゼやジェイエステなどで100円や300円で脱毛することができますが、

    • 1ヶ月に1回程度来店しないといけない
    • 予約を取らないといけないので希望日が空いているかどうかが分からない

などの手間がかかるので、忙しい人には家庭用脱毛器で好きな時間に好きなだけ脱毛できるケノンエッグショットがおすすめです。

家で隙間時間に脱毛ができるエッグショットはこちらです。

-美容
-,

Copyright© 買ってよかった・人気のアイテム大全集 , 2018 All Rights Reserved.