生活

もち麦の2合・3合・5割・3割の炊き方|ダイエットにも効果的

投稿日:

最近、ダイエットに効果的で動脈硬化や糖尿病の予防に効果的という事で人気のあるもち麦。

このもち麦ですが通常は白米に混ぜて炊くのですが、3割炊きや5割炊きでご飯を炊く場合どれぐらいの水の量がいるのか?2合や3合にしたときにどれぐらいの水がいるのか?が結構みなさん調べているようなのでまとめてみました。

 

CHECK !【楽天】もち麦 売上ランキング 割引クーポンあり

基本的なもち麦の炊き方

1.白米を洗う(もち麦は洗わない!

2.白米ともち麦を混ぜる

3.適量の水を入れて炊飯器で炊く

4.炊きあがった5分程度蒸らす

基本的にはいつもの炊飯と手順は変わりません。

白米を洗った後にもち麦を混ぜて、適量の水を加えて炊飯器で炊くだけです。

適量の水は3割炊きか5割炊きかによって量が変わってくるので注意が必要です。

3割炊きと5割炊きの水の量

一般的には3割炊きのほうが主流な炊き方ですが、最近タレントのあぶちゃんこと虻川美穂子さんが5割炊きのもち麦ご飯を食べてダイエットに成功されたのをきっかけに5割炊きも人気が出てきました。

3割炊きとは、白米1合(150g)に対してもち麦を50g加えて炊く方法です。

この際に必要な水量は白米に必要な180㏄に合わせてもち麦に必要な100㏄を合わせて計280㏄が適量です。

2合を3割炊きする場合は

白米2合分の360ccともち麦分の200㏄の計560ccが適量です。

炊く量が増えた場合は合数×50gのもち麦を加え、合数×100㏄の水を加えることで美味しく炊けます。

 

5割炊きの場合は白米と同量のもち麦を加えて炊きます。

必要な水量はもち麦の倍の水が必要なのでもち麦を150g(1合)加えた場合は300㏄の水が必要です。

2合5割炊きの場合は

白米1合分の180ccともち麦1合分の300㏄を合わせて480㏄必要です。

早見表

  白米 もち麦 水量 炊きあがり
2合3割 2合(300g) 100g 560㏄ 3合
2合5割 1合(150g) 150g 480cc 2.5合
3合3割 3合(450g) 150g 840cc 4.5合

もち麦はダイエットにも効果的

もち麦にはダイエットに効果的な食物繊維が大量に含有しています。

特に「βグルカン」を大量に含むことで

  • 糖質・脂質の消化吸収を穏やかにする
  • 血糖値の急激な上昇を抑える
  • 体内に栄養を溜め込む「インスリン」の過剰分泌を抑える

などの効果があり、栄養のバランスも白米を単純に食べるよりも良くなります。

ただ美味しくて食べ過ぎた場合はダイエットにならないので注意しましょう・・・

まとめ

動脈硬化や糖尿病の予防に効果があり、ダイエットにも効果的なもち麦。

いつもの炊飯に混ぜるだけの簡単調理なので、手間もほとんどかかりません。

食べるだけでダイエットできる食べ物なので、いつもの食事と置き換えてみてはいかがですか?

 

-生活

Copyright© 買ってよかった・人気のアイテム大全集 , 2017 All Rights Reserved.