Tips

2018年版Dropboxの容量の増やし方

投稿日:

スマホやパソコンのデータや写真をバックアップ・ファイル共有などクラウドストレージの基本的な機能を無料で使えるため人気が高い「Dropbox」。

Dropboxを使っている人のほとんどは無料の「Dropbox Basic」の2GBで使用していると思いますが、写真をバックアップしだすと2GBではすぐに足りなくなってくると思います。

そこで無料の「Dropbox Basic」のまま、容量を増やすにはどうすればいいのか?

2018年現在にできることをまとめてみました。

Dropboxのスタートガイドを完了する

Dropboxのホームページで「スタートガイド」のステップを完了することで250MBを獲得することができます。

スタートガイドのステップの完了の仕方は

  1. dropbox.com にログインして[スタート ガイド]ページにアクセスします。
  2. ステップを完了すると獲得可能な容量が表示されます。ステップを完了して容量を獲得してください。

とそれほど時間がかからずに増やすことができます。

Dropbox コミュニティ フォーラムに参加する

Dropboxコミュニティフォーラムに参加して、いずれかの質問に回答し「賞賛バッジ」がもらえたら500MBの容量を増やすことができます。

ただし、回答しても賞賛ボタンを押してもらえなければ賞賛バッジをもらうことができないので難易度は高くあまりおすすめの方法ではありません。

Dropbox Basicを紹介して容量を増やす

一番簡単で一番容量を増やすことができるのが「Dropboxを紹介する」です。

1人紹介すると500MBの容量がもらうことができ、紹介された人も500MBもらうことができます。
(紹介された人は2GBスタートではなく、2.5GBの容量で始めることができます。)

まだ、2GBのままならこちらの紹介リンクから新しくカウントを作成して始めたほうが開始容量が多くなりますよ!
→→→ https://db.tt/7n5JG7xW65

紹介によって増やせる容量は16GB(32人分)と決まっています。

過去にあった容量アップ

2018年現在では上記の方法でしか容量を増やすことができませんが、以前はいろいろな方法で容量を増やすことができました。

  • 「Mailbox」をダウンロードして、Dropboxとリンクをすると1GB
  • 「Carousel」をダウンロードして、Dropboxとリンクすると3GB
  • カメラアップロードの利用で3GB
  • FacebookやTwitterのアカウントとリンクすると最大で375MB
  • パズルを解くと1GB

などいろいろな容量を増やす方法がありましたが、現在では容量を増やす方法がかなり少なく紹介をしなければ

2GB + 250MB + 500MB =2.75GB

にしかなりません・・・

誰かからの紹介リンクから始めたとしても3.25GBにしかならないので、かなり容量としては少ないと思います。

自分で自分を紹介したらいいのでは?

容量を大きく増やすためには紹介しないとだめですが、「そんなに紹介する人がいないよ・・・」なんて声も聞こえてきます。

「じゃあ、自分でメルアド作って、自分で紹介したらいいんじゃない?」って考えが浮かぶ人もいると思いますが、これは半分正解で半分間違いです。

確かに自分で自分を紹介すると容量は増えますが、増えるタイミングは「紹介された人がパソコンへインストール&ログインした時点」となります。

このパソコンへインストールの部分は「紹介した人の使っているパソコン」では新規インストールとならず紹介されたことになりません。

なので、パソコンが複数台あれば自分で自分を紹介することは可能ですが、なかなか難しいと思います。

まとめ

Dropboxでは年始のタイミングで容量アップのイベントを行ったり、新しいアプリへのリンクで容量アップを行ったりと限定的にイベントを行っていますが、2018年の現在では紹介なしでは3GB程度にしか増やすことができません。

容量を増やす方法がかなり限定的で少ないので、少しでも増えた状態でスタートできるよう誰かの紹介リンクから始めるのをおすすめします。

ちなみにこちらは筆者の紹介リンクです。
(あなたと筆者に500MBづつの容量が増えます)

→→→ https://db.tt/7n5JG7xW65

-Tips
-, ,

Copyright© 買ってよかった・人気のアイテム大全集 , 2018 All Rights Reserved.